« 中級レッスン | トップページ | 世界らん展日本大賞 2009 »

2009年2月20日 (金)

教師研究科

昨日は私のお勉強の日、教師研究科のパンbreadを習って参りました。 

メニューは「クレセント&カイザー」と「レイパ」。 クレセント&カイザーはどちらも成型が難しいっsweat01 特にクレセントロールの成型は生地を引っ張り気味にしながら、でも切らないように・・そして締めながら巻く。 う~んdespair、たくさんの練習が必要です。 レイパは大きなドーナツのような形がユニークです。 フィンランドの平たいパンなのだそです。 ライ麦粉やグラハム粉が入ったヘルシーパン。 どちらのパンも地味ですがお味はシンプルでお食事パンに良い感じ。 家に帰ったら娘がクレセントをえらく気に入ったようでバクバク食べていましたdelicious

お菓子は「ガレット オ フロマージュ」。 このお菓子、私も大好きでたま~に作るのですが今日の作り方はフィリングをパート生地で包んで平らにするんです。 いくつも作り方を知っておくのは嬉しいですね。 もちろんお味は美味ですぅheart

1_14   

« 中級レッスン | トップページ | 世界らん展日本大賞 2009 »

パンとお菓子のお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中級レッスン | トップページ | 世界らん展日本大賞 2009 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

クスパ

無料ブログはココログ