« “カナディアンレッド” ディープオータムアレンジメント | トップページ | 上級レッスン »

2011年11月 6日 (日)

「静かなる男」

群馬大学桐生キャンパスで開催された「クラシックカー フェスティバル」に行って来ました。

17

11

15

実はクラシックカーを観に行ったのではなく、目的は、オートバイのレーサーだった叔父の遺品展を観るためでした。

もう36年も前のことですが、フランスで開催されるレースの練習中に事故で他界したのです。 31歳の若さでした。

当時私はまだ小学生でしたが、親戚一同で羽田まで遺骨を迎えに行った記憶があります。 お葬式は今では珍しいですが、叔父の実家である祖父母の家で執り行われました。 

その世界ではとても有名だったようで、花輪の数が半端ではなかったですし、参列者の多さにただただ驚くばかりでした。 

いとこ達の中では私が一番年上なので、当時の記憶はたぶん私しか憶えてないかもしれません。 

その叔父の遺品が、叔父を慕う方々によって、このフェスティバルで披露されることを知りました。

8


19


4


34
小さな小さなコーナーでしたが、たくさんの方が観てくださり写真を撮っていました。 36年も経っているのにありがたいことですね。 

私の母、叔母、叔父、いとこ、いとこの子供たち、全員ではないですが、ここで合流することが出来ました。 親戚でもなかなか会うことも少なくなって、こういう機会に恵まれたことも嬉しかったです。 

 

私の叔父、「静かなる男」と称されていたようです。

« “カナディアンレッド” ディープオータムアレンジメント | トップページ | 上級レッスン »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “カナディアンレッド” ディープオータムアレンジメント | トップページ | 上級レッスン »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

クスパ

無料ブログはココログ