« Cake&Desert 講習 | トップページ | 中級レッスン »

2014年2月18日 (火)

師範研究科

昨日に続き、今日もお勉強へ。

今日は師範研究科です。

本日のメニュー、ファミリーコース2からは「サバラン」と「わらび餅」、新メニューは「モカマロン」、お楽しみメニューは「マリオロール」でした。

サバランは旧中級で出てきましたが、ビジュアルがだいぶ変わりましたね。 シロップやクリームも結構凝ってますよ。 フルーツがいちごだけになったので季節限定メニューになったかしら~。

29

こちらはわらび餅。 上品な甘さで美味しいです。 たっぷりのきな粉は美容にも良いですね~。32

新メニューのモカマロン。 

こちらはほとんどお菓子のよう。 コーヒー生地の上にマロンペースト、そしてマロンクリームを絞ってますよ。 とっても小ぶりで可愛いのです。42_2

こちらはマリオロール。 マリオパン(型)を使って生地を焼いてます。 生地もクリームも、そして線書きしたソースもメイプル風味です。

35_2

今日からにぎやなお仲間が増えて笑いっぱなし。 試食もいつもよりかなり時間オーバーしましたね。 44

今日はすべて甘甘系、 さすがに完食ならずでしたが、美味しく頂きました。

みなさまありがとうございました。

 

 

さてさて、お話しガラッと変わりますが、今日私のブログを久しぶりに見たという主人と電話で話したのですが(毎晩電話してます)、私の数日前の記事の中で、「雪が解ける」の「解ける」が間違ってるよと指摘されました。

そうでしょう、そうでしょう。 「溶ける」と思いがち。 でも新聞で「解ける」になっていたのでハッと気がついて調べていたのです!

ネットでもこのように↓

新聞や放送では、
氷・雪を溶かす。
氷・雪が解ける。(自然現象)
のように使い分けています。

寒い間は雪が解けない、暖かくなると雪が解ける。温水を撒いて雪を溶かす。

「融」は常用漢字表では「ユウ」の音しか認めていないので、公用文や新聞では
「融雪(ゆうせつ)」とは書けても、「雪融け(ゆきどけ)」とは書けない。 

勝ち誇ったような私(笑) 主人もあとから調べたら 「おっしゃる通り、勉強になりますな~」ですって。

ちなみ現役高校生の長男は知ってました。

日々のブログ、何気なく書いているのですが、誤字脱字、言い回し、これでも結構調べたりして、勉強になってることが多いんです。

脳トレ脳トレ、老化防止ですね(笑)

 

 

 

 

« Cake&Desert 講習 | トップページ | 中級レッスン »

パンとお菓子のお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Cake&Desert 講習 | トップページ | 中級レッスン »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

クスパ

無料ブログはココログ